WLN-C

キューブ型ベアボーンに対応した無線LANキット

HおよびRシリーズのMini PCI Expressスロットを持ったキューブ型ベアボーンに対応。無線LAN規格IEEE802.11b/g/n、最大データ転送速度300Mbit/s、およびAES暗号化を使用するWPA2をサポートしています。

キューブ型ベアボーンに内蔵されるのでUSB型やカード型と違い盗難などの心配はありません。コンピュータとしての一体となっていることでソリューションとして魅力的になります。

WLNは2つのアンテナを搭載し、MIMO(Multi Input Multi Output)技術が使われています。これは複数のアンテナを立てることで1本よりも大量にデータ通信をする技術で、2つのアンテナを搭載しているWLN-Cは理論値で2倍高速化することができます。

MiniPCIeカードの伝送プロトコルはUSBに比べてプロセッサの負荷を低く維持することができます。

取り付け手順

※電源を取り外した状態で作業してください。

1.背面パネルのネジを外しをカバーを取り外します。

2.背面上部の2箇所の丸い型をマイナスドライバーなどを押し込んで取り外します。開口部はとがっているのでヤスリ等で滑らかにしてください。

3.MiniPCIeスロットにカードを挿入し、ネジで固定します(ネジは同梱しておりません)。

4.2つのアンテナケーブルにコネクターを取りつけます。

5.開口部にケーブルコネクタのソケット側を取り付けます。先にネジ受けをソケットに入れてください。ソケットには切れ込みがあるのでその位置を確認して水平方向に押みます。ねじったりして押し込まないようにしてください。

6.ケースの外側からボルトで固定します。もっとも電波を受信する上向きになるようアンテナを調整しながら取り付けます。

7.カバーを取り付け完成です。

関連記事

  1. PHD2

  2. WLN-M

  3. PV02

  4. PC63JV2

  5. PHD3