• デジタルサイネージ
    • コスト重視
    • ファンレス
    • FA
    • 壁掛け(VESA対応)
    • Windows
    • Windows Embedded
    • Linux

    スリム型(ファンレス)ベアボーン

    DX30

    手軽に導入できるエントリーモデル
    しかも、4K出力に対応

    スリム型ベアボーンのDX30は、エントリークラスながらファンレス仕様。そのうえ、4K出力にまで対応しているのが特徴です。予算を抑えて手軽に使えるパソコンを組みたい、高画質動画を再生するパソコンを作りたいといったニーズにオススメです。

    主な特徴

    スリムでファンレスだから
    設置場所を選ばず使える

    外形寸法が幅165×奥行き190×高さ43mmとコンパクト、そのうえファンレス仕様のため、ストレージにSSDを使用すれば動作音はほぼ無音。また、頑丈で放熱性に優れた金属製のケースを採用し安定性に優れており、様々な場所で使えます。

    DX30特徴
    高さがが43㎜とスリム。横置きだけでなく縦置きでも使用できます(スタンドは付属しません)

    エントリーモデルながら
    4Kの高解像度出力をサポート

    CPUはモバイル向けのCeleron J3355(2GHz)を搭載しています。従来モデル「XS35V5」が採用していたCeleron N3050(1.6GHz)よりも新しい世代のCPUで、性能を強化。4K出力も可能で、優れたコストパフォーマンスを実現しています。

    DX30特徴
    標準でCeleron J3355を搭載しているため、CPUを別途用意する必要はありません
    DX30特徴
    エントリーモデルながら、フルHDの4倍の解像度を誇る4K出力で美しい映像を楽しめます

    標準でVESAマウントが付属
    液晶一体型パソコンとしても使える

    手ごろな価格ながら、標準でVESAマウントも付属。対応する液晶ディスプレイやテレビの背面に固定すればさらなる省スペース化も図れます。

    DX30特徴
    簡単に取り付けられるVESAマウントが付属していま
    DX30特徴
    このように液晶ディスプレイの背面に固定すれば、液晶一体型パソコンとして使えます

    HDMIやDisplay Portに加えて
    シリアルポートやPS/2端子まで装備

    HDMIやDisplay Port 、USB 3.0×2やGigabit Ethernet×1などを備え、現在主流となっている周辺機器が使えるほか、シリアルポート×2(RS232、RS232/RS422/RS485)やPS/2端子を備え、旧来の周辺機器にも対応。バーコードスキャナーやカードリーダーといった業務用機器がつながるなど、幅広い用途で使えます。

    DX30特徴
    前面にはSDカードスロットも装備。動画や画像などを手軽に取り込めます
    DX30特徴
    背面にはHDMIやDisplay Port など豊富なインターフェースを装備。外部電源コネクターは、設置場所の制約で電源スイッチを押せない場合などに使用できます
    DX30特徴
    搭載するHDMI端子とDisplayPort端子を利用することで、標準で2台のディスプレイに出力できます。さらに、別途インターフェース追加キット「PVG01」を用意すればアナログRGB端子も増設可能。コンパクトながら3画面出力も実現できます。

    M.2の高速SSDに対応
    2.5インチのHDD/SSDも搭載可能

    M.2スロット(type 2280、type2260、type2242に対応)を装備。しかも、内部はSerial ATA 6Gbps接続だけでなく、より高速なPCI Express 3.0 x1接続をサポートしているので、対応するSSDを導入すれば圧倒的なスピードが手に入ります。さらに、Serial ATA 6Gbps端子を備え、2.5インチのHDD/SSDを1台搭載できるため、コストを抑えて容量も確保できます。

    DX30特徴
    M.2のSSDは主流のtype 2280に加えてtype2260、type2242の形状にも対応。なお、もう1つのM.2スロット(type 2230)にはあらかじめIEEE802.11b/g/n対応の無線LANカードが装着されています
    DX30特徴
    2.5インチのSSD/HDDはマザーボード上に用意されたマウンターにねじ留めして固定。電源とデータ用が一体になったケーブルがあらかじめ用意されており、配線も簡単です
    DX30特徴
    メモリーはモバイル用SO-DIMMのDDR3L 1600を最大8GBまで搭載できます

    その他の特徴

    Wake On LANやPower on by RTCに対応

    離れた場所からネットワーク経由でパソコンの電源を入れる「Wake On LAN」機能や、あらかじめ指定した時間に自動で電源を入れられる「Power on by RTC」機能が使えます。

    SDカードからの起動をサポート

    BIOSで設定を変更することで、SSD/HDD だけでなく前面のカードスロットに挿したSDカードからの起動にも対応します。

    スペック

    構成

    製品名 DX30
    形状 スリム型
    素材 メタル
    外形寸法 幅190×奥行き165×高さ43㎜
    重量 0.8kg/1.95kg(化粧箱を含む)
    対応OS Windows 10(64ビット)
    Linux※
    プロセッサー インテル® Celeron J3355(2.0GHz)
    チップセット
    対応メモリー DDR3L-1600 So-DIMM×2(最大8GB)
    オンボードグラフィック グラフィックスチップ インテル® HD graphics 500
    コネクタ形状 D-Sub×1
    HDMI×1
    拡張スロット PCI Express x16 非搭載
    PCI Express x4 非搭載
    PCI Express x1 非搭載
    Mini PCI Express 非搭載
    PCI 非搭載
    ドライブベイ 5インチ 非搭載
    3.5インチ 非搭載
    2.5インチ 1(HDD/SSD対応)
    オーディオ Realtek ALC662、2チャンネル、HD Audio
    ネットワーク ギガビットLAN(インテル® I211)、Wake-On-Lan(WOL)
    オンボードコネクター Serial ATA 6Gbps 1
    M.2 Type M Key 1(type 2280、type2260、type2242対応)
    M.2 Type A,E 1(type2230対応、 無線LANモジュール占有))
    Mini PCI Express 非対応
    mSATA 非対応
    電源 40W ACアダプター
    Mini-ITX互換 非対応
    無線LAN 対応(IEEE802.11b/g/n )
    ファンレス 対応
    VESAマウント 対応
    付属品 マニュアル、XPCドライバーDVD、電源ケーブル、ACアダプター、ねじセット、VESAマウントキット、無線LANアンテナ
    入出力端子
    映像端子 HDMI×1
    DisplayPort×1
    D-Sub(オプション品PVG01で対応)
    外部接続端子(前面) USB USB3.0×2
    COMポート 非搭載
    オーディオ ヘッドホン出力×1、マイク入力×1
    カードリーダー 1 (SDXC/SDHC/SD 対応)
    eSATA 非搭載
    リセットボタン 非搭載
    外部接続端子(背面) USB USB2.0×4
    eSATA 非搭載
    eSATAパワーコネクター 非搭載
    LAN 1
    COMポート 2(RS232+RS232/RS422/RS485)
    シリアルポート 非搭載
    PS/2 1
    外部電源コネクター 1(電源スイッチとCMOSクリア、5V電圧を選択するための4ピンコネクタ
    CMOSクリアボタン 1(外部電源コネクタより選択)
    無線LANアンテナコネクター 1
    ケンジントンロック 対応

    対応アクセサリー

    導入のご相談・お問い合わせ