無線LAN追加キット

    WLN-M

    M.2接続の拡張カード。対応するベアボーンやパソコンに無線LANとBluetoothを増設できる

    WLN-NはM.2(2230)スロットを搭載したベアボーンやパソコンに対応した拡張カードです。これ1枚でIEEE 802.11a/b/g/n/ac対応の無線LAN機能とVer.4.0対応のBluetooth機能を追加できます。

    主な特徴

    スリム型やキューブ型のベアボーン、パソコンに対応

    スリム型用(21cmと29cm)とキューブ型用(53cm×2)、2種類のアンテナケーブルが付属。M.2スロットを備えたShuttle製ベアボーン、パソコンで使えます。きょう体の中に収まるので、USB接続の無線LANカードに比べて見た目がスマート。盗難も防げます。

    WLN-M特徴

    WiFi+Bluetooth4.0のコンボ拡張カード

    WLN-MはIEEE 802.11ac規格に対応しており、無線LANでの高速通信が可能。さらに、Ver.4.0対応のBluetoothにも対応し、マウス、キーボード、ヘッドセットなど様々な機器とワイヤレスで接続できます。

    最適な角度で電波を受信

    WLN-Mには2つのアンテナが付属。向きを自由に調整可能で、最適な角度で電波を受信できます。

    WLN-M特徴

    スペック

    構成

    付属品 M.2-2230接続の拡張カード x1、アンテナケーブル (53cm×2、21cm、29cm)、アンテナ(2.4 / 5 GHz、長さ108 mm) x2、クイックガイド x1、ドライバDVD x1
    対応製品 スリム型(DH110、XH110V)、キューブ型(SH110R4)
    WLAN基準 WiFi IEEE 802.11b/g/n/ac 1T1R (1 transmitter、1 receiver)
    n規格:最大72.2 / 150 Mbps(20 / 40 MHz)
    ac規格:最大433.3 Mbps (80 MHz)
    チップセット Realtek RTL8821AE
    ドライバーサポートOS Windows 7(32/64 bit)
    Windows 8.1(32/64 bit)
    Windows10(32/64 bit)
    Linux(32/64 bit)
    暗号化方式 WPA2(AES) / WPA
    導入のご相談・お問い合わせ ご購入はこちら