SH510R4

第10/第11世代Coreプロセッサー対応のエントリーモデル
インターフェイスの種類が豊富で拡張性も十分

Intel H510チップセットを採用し、LGA1200ソケットのIntel製CPUに対応。TDP125Wまでの第10/11世代Coreシリーズを搭載できます。エントリー向けながら、第11世代インテル Core i9にDDR4メモリー、PCI Express接続のM.2 SSDなどを組み合わせればハイスペックなコンピュータも実現できます。HDMI 2.0bを搭載し、CPU内蔵グラフィックスで4K/60Hz出力をサポート。PCI Express 4.0 x16スロットを備え、グラフィックスボードを増設できるのもキューブ型ならではの特徴です。

Intel H310チップセットを搭載し
第10/11世代のIntel Coreプロセッサーに対応

チップセットにIntel H510を搭載し、TDP125WまでのIntel 第10/11世代Core i9/i7/i5/i3、Pentium Gold、Celeronを搭載可能。予算やニーズに合わせて最適なCPUを選べます。たとえばCPUに第11世代インテル Core i7/i9プロセッサーを搭載すれば、コンパクトなキューブ型ながらタワー型にも引けを取らない圧倒的な高性能を実現できます。

LGA1200ソケットを装備し、第10/11世代のIntel Coreプロセッサーを搭載できます

Shuttle製キューブ型ベアボーンではおなじみの独自冷却機構「I.C.E.ヒートパイプ」を搭載。CPUの熱をヒートパイプでケースの背面にある巨大なフィンに伝え、ケース内の熱とともに効率良く外部へ放出。コンパクトなキューブ型ながらTDP125WまでのCPUに対応します

メモリーはDDR4を搭載可能。小型ながらノート用ではなくデスクトップ用に対応し、DDR4-3200を最大64GB(32GB×2)まで装着できます

タワー型にも引けを取らない
十分な拡張性を実現

長年キューブ型ベアボーンを開発してきたShuttleならではのノウハウを詰め込んだ設計により、圧倒的な拡張性を実現しています。まず、ドライブベイについては、5インチを1つ、内部3.5インチを2つ装備。光学式ドライブやHDDを搭載できます。さらに、拡張スロットはPCI Express 4.0 x16※スロットとPCI Express 3.0 x1スロットを装備。ゲーミングPCに欠かせないグラフィックスボード(最大273mmx98mmx38mmまで)も増設できます。
※第10世代Coreプロセッサー搭載時はPCI Express 3.0で動作

ドライブベイには5インチドライブを1台、3.5インチドライブを2台まで搭載できます

拡張スロットはPCI Express x16スロットとPCI Express x1スロットを用意。2スロット占有タイプのグラフィックスボードも取り付けられます

マザーボード上にはM.2スロットも装備
PCI接続のSSDで圧倒的なスピードも手に入る

マザーボード上にはM.2 M Keyスロット(type 2242/2260/2280)を装備し、SSDを搭載できます。PCI Express 3.0 x4接続に対応。Serial ATA接続が最大6Gbpsなのに対し、最大32Gbps(理論値)と転送速度が圧倒的に速いため、対応SSDの性能を最大限に引き出せます。さらに、M.2 E Keyスロット(type 2230)を備え、無線LAN、Bluetoothモジュールなども増設できます。

M.2のSSDは主流のtype 2280形状を取り付け可能。もちろん、NVMe規格にも対応します。もう1つのM.2スロットには無線LAN、Bluetoothモジュールなども増設できます

HDMI 2.0b搭載で、4K/60Hz出力をサポート
標準で2画面出力もできる

映像出力端子にDisplayPort、HDMI、アナログRGBを備え、HDMIはHDMI 2.0bをサポート。60Hzの4K(3840×2160ドット)出力が可能です。また、標準で2画面出力に対応。たとえば店舗のデジタルサイネージ用など、別途、グラフィックスボードなどを用意しなくても、大画面環境を構築できます。

前面には使用頻度の多いType-AのUSB3.2 Gen1ポート×2、マイク入力、ヘッドホン出力を装備

背面にはHDMI 2.0b、DisplayPort、アナログRGB、Gigabit対応のLANポート、USB3.2 Gen1ポート×2、USB2.0ポート×4などを装備。CMOSボタンも備え、万が一の場合もいちいちケースを開けずにBIOSを初期化できます

80 PLUS BRONZEを取得した
高効率の300W電源を搭載

80 PLUS BRONZEを取得した高効率の電源ユニットを採用しているから、無駄な発熱が少なく長時間も安定した動作を実現します。出力も300Wと複数のドライブを搭載しても十分なスペックです。

300Wの電源ユニットを搭載。電源端子はメイン、ATX12Vのほか、Serial ATA×4、ペリフェラル×2、PCI Express 6ピンを備えています

その他の特徴

頑丈で放熱性に優れた金属製のケースを採用
Wake On LANに対応
外付け電源スイッチに対応

製品名 SH510R4
形状 キューブ型
素材 アルミ
外形寸法 幅215×奥行き329×高さ198㎜
重量 3.4kg/4.5kg(化粧箱を含む)
対応OS Windows 11(64ビット)、Windows 10(64ビット)
Linux※
CPUソケット LGA1200 ※第10/11世代CPU対応
チップセット インテル® H510
対応メモリー DDR4-2666/2933/3200 DIMM×4(最大64GB)、デュアルチャンネル対応
※DDR4-3200については第11世代のCPUを搭載の場合のみ対応
拡張スロット PCI Express x16 4.0×1 ※第10世代CPU搭載の場合は3.0となります。
PCI Express x4 非搭載
PCI Express x1 3.0×1
Mini PCI Express 非搭載
M.2 type BM slot 1(type 2280、type2260、type2242対応)
※PCI Express 3.0 x4、またはSerial ATA v3.0(最大6Gbps)をサポート
M.2 type AE slot 1(type2230対応)
※PCI Express 3.0 x1およびUSB2.0に対応
PCI 非搭載
ドライブベイ 5インチ 1
3.5インチ 2
2.5インチ 3(※PHD3を使用した場合)
オーディオ Realtek® ALC662/897888S、5.1チャンネル、HD Audio
ネットワーク ギガビットLAN(インテル® I219LM×1)、Wake-On-Lan(WOL)
オンボードコネクター Serial ATA 6Gbps 3
Serial ATA 3Gbps 非搭載
mSATA 非搭載
電源 300W(80 PLUS BRONZE)
電源コネクター ATXメイン 20ピン 1
ATX12V 4ピン 1
ATX12V 4+4ピン 非搭載
PCI Express 6ピン 1
PCI Express 6+2ピン 非搭載
Serial ATA 4
ペリフェラル 4ピン 2
FDD 1
Mini-ITX互換 対応
無線LAN オプション(WLN-M)で対応
Bluetooth オプション(WLN-M)で対応
ファンレス 非対応
VESAマウント 非対応
付属品 マニュアル、XPCドライバーDVD、CPU熱伝導グリス、SATAケーブル×2、電源ケーブル、ねじセット
入出力端子
映像端子 HDMI×1(HDMI2.0b)※第10世代CPU搭載の場合HDMI1.4bとなります。
DisplayPort×1、D-Sub×1
外部接続端子(前面) USB USB3.2Gen1×2
COMポート 非搭載
オーディオ ヘッドホン出力×1
マイク入力×1
カードリーダー 非搭載
eSATA 非搭載
外部接続端子(背面) USB USB2.0×4 USB3.2Gen1×2 
eSATA 非搭載
eSATAパワーコネクター 非搭載
LAN 1
オーディオ ライン入力×1
スピーカー出力×1
マイク入力×1
S/PDIF 非搭載
シリアルポート 非搭載
PS/2 非搭載
CMOSクリアボタン 1(外部電源コネクターより選択)
ケンジントンロック 対応

関連記事

  1. SH570R8

  2. DH4700

  3. K15WL01

  4. SH370R8

  5. P900U

  6. BPCWL02